もっと人生を楽しむためのカラダとココロをつくるマクロビオティックヒーリングクッキングクラス 特別インタビュー:もっと人生を楽しむために。マクロビオティックヒーリングクッキングクラスは食の力を自分のカラダとココロで感じていくクラスです。マクロビオティックヒーリングクッキングクラス講師 板澤 知子さん

もっと人生を楽しむためのカラダとココロをつくるために。
すべての感覚に働きかけることを大切にしているSerendipity料理研究所の想いから誕生したクラスについて、担当講師の板澤知子さんにお話しを伺いました。

改めてお聞きします。
板澤さんにマクロビオティックと出会って得たものは何でしょうか?

「やりたい事はたくさんあるのだけれど、中々踏み出せない」とか、「気持ちは前のめりだけれど、体が疲れてついていかない」など、以前は良くあったんですが、マクロビオティックをすると余計なものがどんどんなくなっていって、自分のやりたいことが自然と上手く表現できるようになりました。

体力が付くというより戻る感じですね。人間って元々そういう力がある動物なんだなと思います。
それから年を取ることは体が弱ってくることだと思っていたのが一転、年を重ねるごとに軽くなっていくと感じられます。マクロビオティックをやればやるほど実感するようになってきました。

つまり食の力を自分のカラダとココロで感じられるようになったのです。
自分に自信がない、自分を変えたいなど、私たちは常に自分探しをしているものです。それを解決する糸口として食が大きく関わっていることを深く理解しました。
私自身がマクロビオティックと出会って目標や希望を持つようになったのです。すごく変わったんです。身体が痩せてきたことよりも、もっと大きな事は心がすごく変化してきたことです。

食べ物でカラダを変えていって、自分を知ることの大切さに気づかれたということですね。

そうです、このクラスでも自分を知ることの大切さを第一のテーマにしています。
もちろん食べ物だけで変えていくことは時間が掛ります。その為にはある程度の気づきや知識が必要だと思います。
それを私たちが先輩として誘導していきながら、また皆さんの体験をシェアしながら押し付けるのではなく、気づいてもらえるように進めて行きます。

クラスでは食べ物日記を付けるというプログラムがあります。それは食べ物を通じて自分を見つめるということでしょうか。

それだけにとどまりません。今までマクロビオティックをお教えしてきた中で、食べ物日記を付けて行くと、皆さん必要な食べ方を身につけていかれるんですよ。
そして、変わるのがとても速くなります。クラスのメンバーとシェアしていくと、皆さんやる気が出てくるみたいです。
「一般論としてこうですよ」とお伝えするよりも、ご自分の事として向き合う方がより理解も深まるようです。

食べ物日記を付けると「思っている以上に自分は特定のモノを良く食べてるんだな」と気付きます。
カラダの不調や心の不調が何かの原因で起こっているかなども、客観的なことを皆さんでシェアすることが解決のヒントになるのです。
例えば、生理痛がきつい方に「パン食が多くないですか?」とお尋ねしたとします。「そうかな?」という反応の方でも、
書き出してみると「あれあれ、結構食べている」ということが判明したり・・とか。
無意識、無自覚で食べ物を取り入れている表われなんだと思います。
人の食べ方が、自分のヒントになると思いますね。それがシェアすることの良いところかな。
クラスでシェアすることが、お一人お一人の糧になり、もっと深く、自分で考えることができるきっかけになります。

マクロビオティックヒーリングクッキングクラスでは、ベーシックとアドバンスの2ステップのクラスがありますね。まず、ベーシックコースの目指すことをお聞かせください。

ベーシックを終わったときには「食べ物には力がある」ということを実感できることを目指します。その上で「食事を変えることだけにしがみつく」ということではなく、あくまでも一つの方法であることを理解していただきたいですね。
そう、自分の中にぶれない軸をつくることが大事です。
それはぶれない身体づくりと言い換えることもできます。皆さん結構情報に振り回されて疲れてしまっているのを感じます。
軸があることで、その情報に振り回されないで済みます。そのきっかけになれば嬉しいですね。

色々とやりたい事はあるし、気持ちも前向きなんだけれど、なんとなく身体が重い、無理が効かない、だから自分で限界を感じて諦めちゃう。でも元気が出るカラダを作ることで、やりたい事をどんどんできるようになる。
皆さんが豊かにピースフルになれると良いなと思います。 それがベーシックで学ぶ基盤作りです。

クッキング(実習)の内容についてご紹介ください。

ベーシッククッキングの内容は、食材そのものの生命力を最大限に活かせるよう食材の扱い方、切り方、立ち姿勢、考え方、そういう事柄をしっかりと身につけて頂きます。
そして様々な調理方法により、どんな力を引き出せるかなどを、理解し体得して頂きます。

例えば、玄米を圧力鍋で炊くのと、土鍋で炊くのでは違いが出るのです。
圧力鍋は土鍋に比べて玄米のエネルギーがより高まります。エネルギーが集まってくるのでタフになります。
一方、土鍋でしたら玄米に軽さが出てきます。
炊き方で、消化が悪くなったりすることなど、良い食べ方を知らないと反って身体に合わないこともあると知って頂きたいです。
その上でどちらが今の自分に合った食べ方なのかを判断していただきたいですね。
このクラス全体を通じて、私たちが体験した「これはイイねというモノ、カラダに負担がないねというモノ」をしっかりとお伝えしていきたいです。
玄米ひとつとっても、ネットで調べたら、いろんな意見が書かれているんですよ。
そのままを鵜呑みにするのではなく、情報を自分で選べるようになる、今の自分のカラダに必要なものを選び取って頂きたいのです。

カジュアルクッキングは、基本形のベーシックを、更に楽しいメニューに進化させてお伝えしていきます。
自分が実践しているマクロビオティックのお料理を、「こんなメニューもあるんだ、美味しいわね」と言ってもらえると嬉しいですよね。作っていても楽しいですよね。
レメディークッキングは「お手当てのお料理」です。カラダにも心にも穏やかなお料理を作るのがレメディークッキングなのです。

理論(座学)の授業ではどんなことが学べますか?

理論の授業を設けているのはそれは軸になる知識が必要だからです。お料理をしながらではなく、しっかり座学というスタイルを採用しています。
毎回のお料理もマクロビオティックの陰陽が元となっていて、全て意味があるんですよ。
意味をちゃんと理解しておかないとテキスト通りのメニューしか作れなくなりますが、陰陽の理論やモノの基準を知っておくと、様々なお料理に対応できたりします。それはお料理だけではなく、生きて行く上での考え方の基本にもなります。
私は「自分の軸は陰陽から出来ているんだな」と感じています。

アドバンスコースの内容も少しご紹介ください。

セレンの講師たちは、お料理だけにとどまらずあらゆる学びを深めています。アドバンスではそのエッセンスを取り入れたプログラムを皆さんにお伝えできたらと思っています。
例えば経絡体操やヨガをやってみたり、お料理と合わせてテーブルコーディネートも学んでいただくとか。
場のエネルギーも大切なんですよ。楽しくしたい時は、どんなエネルギーを取り入れたら良いかなどをテーブルのコーディネートレッスンではお伝えしたいですね。
ベーシックで身に付けた基礎を更にパワーアップしていきたいと考えています!
もっともっとマクロビオティックをクリエイティブに、とにかく楽しむことにこだわりたいと思っています。
料理教室の枠を飛び出してみよう!とたくらんでいるんですよ(笑)

セレンでは、こんな方が受けられています。

*自分自身の健康のため
*自分に自信がない、自分の良さを知りたい、自分を変えたいなど、
  自分探しのため
*家族や周りの人の健康のため
*今の仕事に活かすため(栄養士、フードスタイリスト、ヨガ講師etc)
*起業のため(カフェ、レストラン、料理教室etc)
*就職、転職に活かすため(自然食品店、自然食レストランetc)

学んで良かった!いろんなシーンで活かしてます!

*料理教室の講師
まずは身近な家族やお友達に教えてみることからスタートしてみては?卒業しても、分からないことは相談ください。セレンならアシスタントをしながら経験を積むことができます。

*オーガニックレストラン
レストランのメニュー提案ができたり、お客様にメニューや食材の説明がきちんとできたりと、接客に広がりが出ます。

*食育コーディネーター、フードコーディネーターetc
様々な食に携わる仕事に活かすことができます。

*家族の体調管理
家族の食生活に負担や無理をかけずスムーズに食べ合わせや組み合わせを取り入れることで、知らないうちに、ココロとカラダが健康に!

*自分自身の日々の心と体の管理
何気なく口にしているものが、どんな力を持っているのかを学ぶことで、自分を知ることがてきます。そして、食でカラダとココロを癒せるようになったら、体調が良くなるばかりではなく、本当の自分が見つかり、自分らしさや良さを高めていくことができるようになります。

マクロビオティックヒーリングクッキングクラスへのお問合せ、お申込みはコチラ
マクロビオティックヒーリングクッキングクラスへのお問合せ、お申込みはコチラ
マクロビオティックヒーリングクッキングクラス説明会・相談会・次回開講スケジュールはコチラ
マクロビオティックヒーリングクッキングクラス コースの特徴はコチラ
マクロビオティックヒーリングクッキングクラス ベーシックコースの内容はコチラ
マクロビオティックヒーリングクッキングクラス アドバンスコースの内容はコチラ